バンコクとボクと、時々、むすめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大連珍道中~大連滞在~

-大連2日目-
今回お邪魔する会社へ出社し、軽く打ち合わせ
などをしてから、バンコクとちょっとやり取りしていたら
直ぐにお昼になってしまった。

先方から、食事に誘われたので一緒に食事にでる
事にする。
食事に行く面子は、大連の会社員4名と日本から
出向で大連の会社に来ている方1名、ボクを含め
計6名で行く事になりました。

~ここで余談~
実は出向で大連に来ている方は、ボクがバンコク駆け
出しのころ、バンコクでボクとルームシェアしてた人で、
ボクのアニキ分的な存在の方です。
まさか大連で9年ぶりに再会する事になるとは、お互い
夢にも思っていませんでした。
この日の夜は、彼と昔話に花を咲かせたのは言うまで
もありません。
----------------------------------------------------------------------
仕事をしていたフロアが4階だったのでエレベータで降り
る事になるのだがエレベータの戸が開いた時には既に4
人程、人が乗っていた。

まぁ 気にせずにエレベーターに乗った訳ですが、ボク達
一行の後から中国人のおばちゃん連中がさらに乗ってくる。

そこで「ビー!!!!」という重量オーバーの警告音が・・・。
しかしそのおばちゃん達は降りようとしない・・・
その時、ふいに警告音が止まり、エレベーターが動き出すが
動き出した瞬間、警告音とともにエレベーターが止まって
しまった。

「閉じ込められちゃったよ・・・」
「爪先立ちになれば軽くなるんじゃない?」
とボクがバカな提案するも、

「重量は変わんないっしょ」
とアニキに却下される・・・(苦笑)

結局、この後30分程、エレベータ内に閉じ込めら
れる事になるのだが、その間、最初から乗っていた
青年と最後に乗ってきたおばさんとの間で口喧嘩が
勃発!

青年:「ちょっとはダイエットしろよー!このデブ!」
おばちゃん:「息苦しいからしゃべるなっ!このヴォケ!」

とこんな事を言ったかどうかは中国語だったので定か
ではないが、こんな感じでお互いを罵倒しあってました。
#どこに行ってもおばちゃんは怖いなぁ  逆切れじゃん・・・

その後、帰国まではこのエレベータに乗るのを極力
避けていました。

    -大連3日目-
大連3日目は、これといったハプニングはなし。
夜食べに行った焼肉美味しかったねぇ!
値段も安いし!!!

大連に来てから太ったような感じがする・・・

    -大連4日目-
この日の夜は、現地スタッフ2名に餃子の店に
連れて行ってもらう。

もうこの餃子のうまいのなんのって!!
それで最後に出てきた餃子に箸をつけていた
時に、これは注文した餃子と違うと現地スタッフ。

どれどれとボクも食べるてみる
「うっ。 よく分らない・・・。」

という事でもう1個

「うっ。微妙」

という事でさらにもう1個

「うん。これは絶対に間違ってるね!!」

という事で本来注文した物に交換してもらう。
なんか得した気分。(←いや得してるって)

    -大連最終日-
大連で知り合った人達みんなで最後の晩餐。

もうこの頃になると、お互い打ち解けてきてたので
北京ダックを食べながらアホな話題で盛り上がる。
本当に愉快な人達で、爆笑の連続!

お蔭様で、楽しい時間を過ごす事ができました。

次回、怒涛の最終回へつづく
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<大連珍道中~帰路~ | ホーム | 大連珍道中~大連到着~>>

コメント

昨日アニキと東京でお会いしました。
しみじみと話をしました。
結局タイに残らないと思っていたあなたが残り他の人は日本に・・・・・。

何か人生って!と言いたくなるね!
では。
2008-08-03 Sun 12:23 | URL | kajisan [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。